忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年もありがとうございました

 長らく更新できずにいました。
 夏の間ずっと患っていたうちの犬が、9月5日に旅立ったのです。
 手術をして、一度は具合も回復したのに、間もなく容態が悪化して日に日に衰弱していきました。
 どんなときもご飯だけはしっかり食べていたのに、最後はなにも口にしなくなりました。
 息を引き取ってすぐに、犬の目から一粒涙が零れ落ちたのを見ました。
 
 犬をなくしてから、私は犬の最後を語るのも、ハチ公の資料に向き合うこともできなかったのです。
 そういう心持ちになれなかったのです。
 犬のことは、毎日その名を口にします。毎日線香をあげて弔っています。
 一日だって忘れたことはありませんが、思い出のなかで楽しかった日々を振り返ることと、死んだという事実に向き合うことは別のものだと思うのです。

 メールやアンケート等、お送りいただきありがとうございます。
 あともう少し、お休みさせてください。
 来年、三月八日にはまたお目にかかれることでしょう。

 それではどうぞ、よいお年を。
 来年こそは、たくさんたくさん、よいことがありますよう心から祈って。
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

ゆっくり、そしてまた

生命あるもの、必ずわかれのときがやってくると
わかっていても、自分の愛するものにはそれは
やってこないのだと、無理矢理信じようとしてしまう。
でも別れは確実にやってくる。
愛犬との別離、言葉では言い表せません。
私に今それが訪れたとしたら、正気でいられる自信がありません。先天性と思われるてんかんに似たショック状態に
なる度に、心臓がとまるほどうろたえてしまいます。
情けないけど、これが現実です。

だからこそ、日々何気ない時間を大切に、家族として
一緒に過ごしていきたいと思います。

館長も愛した愛犬とのこと、想い出は鮮やかすぎて
なかなかPCに向き合うことなんてできないでしょう。
少しづつ、またハチ公についてブログなど更新できる
ようになったら、こんなに嬉しいことはありません。
今のままでも充分、いつもこのハチ公公園や博物館を
訪れると新たな発見や感情を持つことができます。

どうかゆっくりと時間をとっていただいて、また
復活、してくださいね。
これまでどおり、時々立ち寄らせていただきますね。

では。
  • cfoster
  • URL
  • 2012-03-03 22:07
  • Edit

無題

ご愁傷さまです。
  • なお
  • URL
  • 2012-03-24 23:51
  • Edit

無題

cfosterさん
コメントありがとうございます。お気にかけてくださり、ありがとうございました。これからも少しずつ、続けていきたいと思います。

なおさん
お悔みのお言葉ありがとうございました。
  • ハチ公館長
  • 2012-06-01 20:50
  • Edit

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[06/01 ハチ公館長]
[03/24 なお]
[03/03 cfoster]
[08/01 cfoster]
[04/18 ハチ公館長]

最新TB

プロフィール

HN:
ハチ公館長
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析